Top > 特殊水槽

特殊水槽

研究用水槽は、大学などで魚類の研究に使用するような特殊仕様の水槽です。

多種多様な研究方法に最適な水槽をご提案します。

水槽の形は無限大
水槽のことなら北水にお任せください。

北水の研究用水槽制作について

アクアフレンド北水では、大学や様々な機関などの研究施設で使用する特殊水槽、 観察、写真撮影用の水槽など、さまざまなニーズに対応した水槽の製作、ご提案を致します。 研究用の水槽は、生体サンプルに傷をつけず、過度なストレスを与えることなく、 そして何よりも観察しやすい透明性や研究に適した水槽の形状が高く求められます。 場合によっては持ち運びしやすい研究観察用水槽、実験対象の生態に合わせた研究観察用水槽など、 研究観察に適した水槽は研究観察の目的によってさまざまな形状が求められます。 観察のために高い透明度の水槽が必要なこともあるでしょう。 また、使用頻度も高くなる事もあって、耐久性も高く、メンテナンスのしやすい水槽が求められます。 アクアフレンド北水では、長年のアクリル水槽設計、製作、メンテナンスの技術の蓄積を 最大限に活用して、品質の高いアクリル水槽の設計、製作、形状や接着方法、穴あけ加工、 ソケット加工、フランジの形状、配管、付属する機器、ろ過装置、メンテナンスなど、 大学や様々な研究施設のニーズにお応えしています。 どうぞ、研究用水槽のことならお気軽にアクアフレンド北水にご相談ください。

クラゲ用の水槽
美しさに目を奪われます。

クラゲは、ふわふわと水の中を漂うだけですが、時には神秘的にも優雅にも感じてしまうでしょう。 クラゲを飼うのは難しいのではないか?そんな声をよく聞きますが、 クラゲ飼育専用水槽で手軽にクラゲを飼うことができます。 ふわふわと漂うクラゲの鑑賞は、リラクゼーション効果があり、 一日の疲れやストレスから解放されるでしょう。。 ご家庭のリビングやオフィスで、クラゲ用水槽を設置してクラゲを飼ってみてはいかがでしょうか。 クラゲ飼育環境に必要な一般的な注意点として、ろ過装置や水中ポンプ等に吸い込まれないようにする点と、 飼育水中に気泡を作らないようにしつつ、弱めな水の流れを作るという点です。 あと、水質と水温に注意を払うという事です。 ただ、一般的な水槽システムでは意外に難しく、上手く飼育出来ないという事が多いようです。 そこで、クラゲ専用水槽ならそれらの点がクリアーされていて比較的に容易に飼育出来るようになります。 クラゲが傷つかないように、エアポンプの泡や水流などに配慮された設計になっております。 外部フィルターやクーラーに接続する事が出来る外部接続口もあり拡張性にも優れています。 また、スタイリッシュなフォルムは癒しの空間を演出するインテリアとしてもオススメです。 LEDライティングで、そのときの気分によってさまざまな癒しの空間を演出できます。 メンテナンスもラクラクで、後は一日一回スポイトで餌(ブラインシュリンプ等)を与えるだけ。 クラゲ用水槽のことなら、お気軽にアクアフレンド北水にご相談ください。

お問い合わせ

特殊水槽のお問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせください

新着お魚情報

ブログ

2016.12.19

年末年始の営業日のお知らせ


2016.04.28

カブトニオイガメ入荷しました


2016.04.23

ちいさな水辺セット入荷しました


正規特約店

biord totto BIRD's EYE AQUARIUM 315three quarter
ADA MANE・DESIGN AQUA TWINSTAR REGALOシリーズ